キタムラサキウニ

可食部分は『肝』、と思いきや、なんと!雄は『精巣』、雌は『卵巣』部分なのです。
故に雌雄を比べると若干の色の違いが認められます。
価格が高い割には食べるところが少ないという、コスパ最低な食材です。

関連記事

  1. ムツ(本ムツ)

  2. タテシマフエフキ

  3. 【解禁】天然あゆ初競り!今年も始まりました。

  4. クルマエビ

  5. 【枝豆】枝があるから「枝豆」です。今年も入荷しました!#さんぞう #丸…

  6. アカザエビ

  7. 時鮭(トキシラズ)

  8. スギ

PAGE TOP