氷見・迷いカツオ

間違って日本海に入り込んだカツオを『迷いカツオ』と呼びますが、その中でも氷見の寒ブリに混じり水揚げされるものは最上級とされ、価格も通常の迷いカツオの2倍から3倍に跳ね上がります。氷見の冷たい水に晒された魚体は身がしまり霜降りに乗った脂は芳醇な甘みと香りを持っています。

関連記事

  1. 的矢(まとや)岩カキ

  2. ‪♪本、本、本、本、本マグロ〜♪(とげじいさんの節で)昭和歌謡と共にお…

  3. キビナゴ

  4. 鰤(ブリ)

  5. ヒオウギガイ

  6. 新サンマ

  7. 「さんぞう」リニューアル中。まぐろ推しのメニューにご期待下さい!#三蔵…

  8. 老体に鞭打って頑張ってます。

PAGE TOP