オオコシオリエビ

腰を折っているから『コシオリエビ』とまんまなネーミング。『コシオリエビ』の中でも大きなことから『オオコシオリエビ』です。とことんそのまんま。殻が剥きにくく身を取り出すのは難儀ですが、甘みも強く何よりもミソが美味いことが知られています。そのまま素揚げにするのが無難ですが、これが元の身とミソの旨味に香ばしさが加わり絶品な肴となります。酒がすすむ、すすむ!

関連記事

  1. ノレソレ

  2. ツキヒガイ

  3. キジハタ

  4. 真鱈白子

  5. 本ミルガイ(黒ミル)

  6. アナジャコ

  7. 【マスノスケ】標準和名は『マスノスケ』ですが、世界的には『キングサーモ…

  8. アオチビキ

PAGE TOP