関アジ

関アジとして市場に出回るには様々な条件があります。ひとつひとつ取り上げれば解説が長くなりますので本物の大きな見分け方をひとつ。
魚を〆る際には左頭にして見えない裏側に包丁を入れるのが原則ですが、関アジ関サバに限っては、敢えて面側に包丁を入れ〆てあります。

関連記事

  1. 【生本まぐろ解体ショー】#ぶらっ菜 #ぶらっ菜本店#まぐろ解体ショー …

  2. 元々です。#ぶらっ菜本店

  3. ‪♪本、本、本、本、本マグロ〜♪(とげじいさんの節で)昭和歌謡と共にお…

  4. 畔蛸(あだこ)の岩カキ

  5. タテシマフエフキ

  6. 関サバ

  7. アナジャコ

  8. アオザメ

PAGE TOP