アナジャコ

再登場です。干潟に穴を掘りそこに住むことから『アナジャコ』と呼ばれますが、見た目はシャコ候うなのに実は海老の仲間です。
巣穴に筆の先を垂らすと押し返してくる習性に、タイミングよく合わせ引き抜くという『アナジャコ筆釣り』というマメな作業で漁獲されます。
手間がかかる漁法ゆえ、その分が高価格となり反映します。

関連記事

  1. ボウズギンポ

  2. キジハタ

  3. オオコシオリエビ

  4. ミネフジツボ

  5. 枝豆

  6. ヒオウギガイ

  7. 【マグロの白子】説明の必要はないでしょう。まんまマグロの『精巣』です。…

  8. セコガニ

PAGE TOP