ノドグロ

正式名称は『アカムツ』。主に日本海側では『ノドグロ』と呼ばれています。
口の中を覗くと喉が真っ黒なことからそう呼ばれているのですが、ノドグロに限らず深海魚は内臓が黒いものが多いです。
今回の『ノドグロ』はブランド名こそ無いものの、「笹川丸」の一本釣りノドグロとして島根県の「どんちっちのどぐろ」や長崎対馬の「紅瞳」と比肩され、驚くほどの高値で取引されます。
別名「白身のトロ」と称される上質な脂を是非、刺身でご堪能下さい。

関連記事

  1. 関アジ

  2. 『ぶらっ菜まぐろう』22周年記念感謝祭開催︎ …と、少し悲しいお知らせ…

  3. シシャモ

  4. アカザエビ

  5. ‪♪本、本、本、本、本マグロ〜♪(とげじいさんの節で)昭和歌謡と共にお…

  6. 桜エビ・新物

  7. 101回目のダイエット

  8. 戻り鰹

PAGE TOP