丹後とり貝

日本全国にとり貝は数あれど、この京都のとり貝は「京のブランド産品」として水産物で初めて認証され、おまけに特許庁の地域団体商標にも登録されています。
大きなものでは殻の直径が10㎝にも達し、一般のとり貝の倍ほどの大きさになります。

関連記事

  1. セコガニ

  2. タイラ貝

  3. 【マンキ】間違って日本海に入り込んだ本カツオを『迷いカツオ』と呼びます…

  4. 本マグロ

  5. アオザメ

  6. 本ミルガイ(黒ミル)

  7. 大目マス

  8. 生ホタルイカ

PAGE TOP