丹後とり貝

日本全国にとり貝は数あれど、この京都のとり貝は「京のブランド産品」として水産物で初めて認証され、おまけに特許庁の地域団体商標にも登録されています。
大きなものでは殻の直径が10㎝にも達し、一般のとり貝の倍ほどの大きさになります。

関連記事

  1. 華姫サワラ

  2. ミネフジツボ

  3. 畝須(うねす)

  4. 【白子】早くも登場︎ 白子というよりまだ赤子ですが、そこはそれ、『旬の…

  5. おでんメニュー#ニュータマミヤ

  6. 【スダレ貝】希少性と希少価値が混然とした貝。というのはわざわざこの貝を…

  7. 生ホタルイカ

  8. ナマコ

PAGE TOP