オニオコゼ

一般的に『オコゼ』といえばこれを指します。山に住まう神は醜い顔をしているという言い伝えから『ヤマノカミ』とも呼ばれます。酷い話ですが、見た目にそぐわず上品な味わいは数ある白身の中でもトップクラスと言えるでしょう。中でも活魚は超が付く高級魚として高値取引されます。また、アラも唐揚げにするなどすれば捨てるところがありません。

関連記事

  1. オオコシオリエビ

  2. タイラ貝

  3. シタキリ

  4. 畔蛸(あだこ)の岩カキ

  5. アナジャコ

  6. アオザメ

  7. 本ミルガイ(黒ミル)

  8. 名古屋市中央卸売市場本場

PAGE TOP