チカメキントキ

【チカメキントキ】
キントキの名称は、その体色が金太郎こと坂田金時のイメージカラーでもある『赤』であることから来ています。チカメはその大きな目が吻(ふん・口の周りの突出した部分)に近いという意味です。漁獲量も少なく産地で消費されることが多いことから欲して得られるものでもなく偶発的なスポット入荷に限られます。旨みに満ち見た目に美しい白身です。
丸大駅前センターにて入荷!

関連記事

  1. カマス

  2. 畔蛸(あだこ)の岩カキ

  3. ガスエビ

  4. イバラモエビ

  5. 【緋扇貝(ひおうぎがい)】殻の大きさはホタテ貝に及びませんが、味はホタ…

  6. アナジャコ

  7. ミネフジツボ

  8. 名古屋市中央卸売市場本場

PAGE TOP