ガスエビ

漁れところが島根ですので『モサエビ』と呼ぶべきでしょうか。この地方では北陸からの入荷が比較的多いことから一般的に『ガスエビ』と呼びますが、正式には『トゲクロザコエビ』といいます。かつては地元だけで消費されるものでしたが、流通の発達により全国区となるに従って価格が高騰しています。ここまでの鮮度の良さは希少かつ貴重です。

関連記事

  1. 時不知鮭(トキシラズ)

  2. 名古屋市中央卸売市場本場

  3. タテシマフエフキ

  4. セコガニ

  5. エッチュウバイ

  6. 本マグロ

  7. 枝豆

  8. 畝須(うねす)

PAGE TOP