セコガニ

北陸では『香箱ガニ』、京都では『コッペガニ』などと呼ばれていますが、山陰では雄は『松葉ガニ』、雌は『セコガニ』、若しくは『セイコガニ』と呼ばれます。本種はカニの本場として有名な兵庫県は香住地区水揚げのものですので呼び名は『セコガニ』ですが、平たく言えば雌のズワイガニです。本日、浜値で一杯10,000円/kg付いたとか…。(一杯が約250g。あとは計算して下さい)勢いあまってケース買いしちゃいました!

関連記事

  1. 本シシャモ

  2. 初荷札

  3. おでんメニュー

  4. マボヤ

  5. 氷見・迷いカツオ

  6. カマス

  7. チカメキントキ

  8. 時鮭(トキシラズ)

PAGE TOP