シタキリ

マルスダレガイ目バカガイ科。一般的には『バカガイ』と呼ばれ、殻を外したものを『アオヤギ』と呼ぶことが多い様です。殻の隙間からオレンジ色の身をだらし無く出す姿が、馬鹿が舌を出している様に見えることから『バカガイ』と呼ばれる説が有力です。そしてその舌を切り落としたものが『シタキリ』です。

関連記事

  1. キタムラサキウニ

  2. ノレソレ

  3. アナジャコ

  4. イバラモエビ

  5. 戻り鰹

  6. アナジャコ

  7. 【セコガニ】北陸では『香箱ガニ』、京都では『コッペガニ』などと呼ばれて…

  8. 本マグロ

PAGE TOP