カマス

ひとことでカマスといってもその種類は20を越すといわれています。ただ一般的に市場に出回るものは『アカカマス』か『ヤマトカマス』がほとんど。
中でも『アカカマス』は味わい上級と言われています。毎年、この時季になると刺身用に活け〆物が出回りけして安くはない価格で取引きされます。
ちなみにカマスの名は穀物や塩、石炭などを入れる『叺(かます)』むしろの袋から来ていると言われています。
叺の様に口が大きいことがその所以だそうですが真相はわかりません。

関連記事

  1. オコゼ

  2. ツキヒガイ

  3. 枝豆

  4. 関アジ

  5. 的矢(まとや)岩カキ

  6. 【セイタカエゾボラ】背が高い『エゾボラ』といった意味(そのまんま)。エ…

  7. ササイカ

  8. 時鮭(トキシラズ)

PAGE TOP