キタムラサキウニ

「海胆」「雲丹」「海栗」と様々な漢字があてがわれるウニですが、可食部分は生殖腺で雄ならば精巣、雌ならば卵巣に当たります。
見た目には殆ど変わりませんが、産卵期になると雄の方がより濃厚な味わいになるといわれていますが…はて?
ただこの『キタムラサキウニ』の方が『バフンウニ』よりも見た目色白であっさりした味わいであることは確かです。

関連記事

  1. ヒオウギガイ

  2. タイラ貝

  3. 戻り鰹

  4. ミネフジツボ

  5. ヨロイイタチウオ

  6. 【セコガニ】北陸では『香箱ガニ』、京都では『コッペガニ』などと呼ばれて…

  7. イバラモエビ

  8. 時鮭(トキシラズ)

PAGE TOP